ゴールデンウィーク特集とその効果|編集長コラム

編集長のやまちゃん
スポンサードリンク

ゴールデンウィーク特集を組んだ意味とは

こんにちは!編集長のやまちゃんです。
ゴールデンウィークはいかがでしたか?ここ数年で最も天気がよく、旅行にも観光にも帰省にも最高だったのかなと思います。

さて、この1週間はゴールデンウィーク特集を自分なりに組んでみました。その結果、検索では2ページ目3ページ目にも関わらず、徐々に自然検索数が増えていることが分かりました。
なぜ特集を組んだのか。てしかがじかんが考えていること、その意味について簡単に話しておきます。

ゴールデンウィークに関する検索情報が不足していた

弟子屈町は阿寒国立公園にあり摩周湖・屈斜路湖を有する観光地です。そのため、川湯温泉を中心にホテル・旅館・ペンション・民宿が町内に存在します。その結果、「弟子屈町×ゴールデンウィーク」で検索すると旅行会社や宿泊予約サイトが上位を占めています。

つまり、もっとも需要があり検索されているのは宿泊ということです。ここに食い込んで検索ランキングを上げるのは容易ではありません。

一方「弟子屈町×ゴールデンウィーク×○○○」のように3つのキーワードになると、意外と簡単に上位に表示されることが分かりました。例えば、この記事、

屈斜路湖畔の1日1組限定の宿|ワッカヌプリ

2017.05.02

今年1月にオープンしたばかりのワッカヌプリさんの記事。現在のところ159PVですが、「弟子屈町×ゴールデンウィーク×ランチ」では8位に入っています。

弟子屈町でピザを食べるなら7選!

2017.05.02

その上には、このピザ特集が食い込んでいます。こちらも116PVしかないですが、7位になっています。屈斜路プリンスホテルとほぼ同等の位置にいます。つまり、3つのクロスキーワードではわずか100PV以上で上位検索にかかる可能性が高いということです。それならランチをやっているお店は、自分でブログ記事を掲載すればすぐ上位になるんではないかと考えられます。あくまで3つのキーワードですが。

このことはあらかじめ検索で情報が少ないなと思ったことを書いたらすぐに効果出るんではないか、という仮説に合わせてキーワードを含んだ記事を書いているのです。

それともう少し大きな仮説として、ビッグキーワード以外のコンテンツ記事がほとんどないから、そこを狙ったら上位に入るんじゃないかなというもの。ピザ特集も、例えば「ぢぢカヌー×ピザ」の2つのキーワードで6位になっています。ローカルの固有名詞とピザのようなビッグキワードならあっさり検索にかかってくるということです。

弟子屈町のような超ローカルな地域はSEOとか不要

そこで「ローカルwebメディアてしかがじかん」となるわけです。すごいローカルだからなせる技。そもそも「弟子屈」というキーワードは日本中にここしかないです。単独検索で182万件しかヒットしない。東京の地名とかでやったら1億件とかヒットします。100倍以上情報があるところではきっと見つけてもらえないでしょう。

そういうところはSEO対策とか広告とかお金をかけたりいろんな対策をしていくわけですが、大手企業とか大手メディアには到底かなわないながら、いかに見つけてもらうかを常にやっているのです。

一方で、弟子屈町のようなローカルでは簡単に見つけてもらえる環境がつくれるのですから、弟子屈町はこうだ!という記事を量産していくと、いずれは弟子屈町のどのキーワード検索も「てしかがじかん」で埋め尽くされるのではないか。SEOとかマーケティングとか難しいことは全く不要で。そう思って立ち上げたメディア、これが根本にあります。

ローカル情報はアーカイブされる

3日4日は道の駅摩周温泉で海鮮祭り開催|ゴールデンウィーク特集

2017.05.01

道の駅のゴールデンウィークイベントはどこでもやってますが、何をやっているかを発信しているのは新聞、観光協会、行政、あるいは積極的に情報発信をする当事者です。この記事は98PV。影響力を持つほどではないと思いますし、期間限定なので来年のゴールデンウィークに再度検索されるかもという伏線もあっての記事です。

来年までこの記事を消さなければ、来年検索する人で数字が伸びるかも知れません。SNSと違って、情報が流れていくことがなくネット上にデータが残るので、資産として残し続けて行けます。いかに多くのアーカイブを残し、将来にわたって検索され続けるか。そのために必要な少し知識があれば今のところ十分な気がします。

「KAWAYU QUEST」で川湯温泉を歩こう|ゴールデンウィーク特集

2017.05.04

連休後半に屈斜路カルデラの大雲海が見られる確率は|ゴールデンウィーク特集

2017.05.01

川湯温泉・屈斜路湖周辺の春のお散歩コース|ゴールデンウィーク特集

2017.04.29

この3つは自然系のコンテンツ。意外と数字は伸びなかった。てしかがじかんのユーザーはfacebook拡散なので、自然系の人が多いかなと思っていましたが割と普通なイメージでした。

ブログを書こう!一緒に運営してくれる人募集中

編集長としては、まだ働きながらやっている限られた時間の中で、どうやって取材から編集までをこなしていくかは悩みどころです。とはいえ、別に自分がやらなくても、すでにブログをやっている人や記事を書いてくれる人がいれば、弟子屈町全体にいい効果を生み出せるのではないかと考えています。

個人のブログの場合、あくまで個人的な内容ですし、それはそれでもいいと思います。ただ一つ言えることは、もう少し文字数があればとか、ほんのちょっと検索にかかる工夫と知識があれば、見られる可能性が高まります。

自分の知りえるノウハウならいくらでも教えますよ。なぜなら、こういった情報発信の仕方に共感してもらえる人が一人でも多く増えてくれることで、街全体が活性化してくれたら最高ですから。

始めて1カ月の自称編集長が何を偉そうに言っているのかと思うかもしれませんが、どこまでやっていけるか自分でも楽しみですし、それなりに自分でリスクも負ってやってます。

1人で取材に行くのはかなりハードです。それは金銭コストより時間的なコストのが大きい。ゴールデンウィーク特集に当たって旅のコンテンツ中心に書いたので、1週間でピザ5枚とかちょっと食べすぎです^^;

連休が明けたら、暮らしのコンテンツにフォーカスしていきます。働き方、住まい、子育て…。弟子屈で生きてることすべてがコンテンツです。そのほんの少しを実践したり体現しながらやっていきますので、今後ともご協力いただければありがたいです。

一緒にやってみたい方がいらっしゃいましたら遠慮なくお問合せください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
編集長のやまちゃん