国立公園名称変更記念コラボ企画!いくらしらす丼と摩周ミックスソフト

阿寒・摩周ミックスソフト
スポンサードリンク
摩周湖_290628

摩周湖レストハウスで国立公園名称変更祝う日置市とコラボメニュー

阿寒国立公園の名称に「摩周」の名が追加されることが決定して2週間。記念メニューが発表されました!

こんにちは!やまちゃんです。

情報によると名称変更の日程は、夏休みど真ん中の8月8日付の官報で公示になるそうです。お盆の直前、いいタイミングですね。観光施設では名称変更の垂れ幕が掲示され少しずつムードが高まっている感じです。

名称変更を祝う記念メニューが出来たというので、摩周第一展望台にある摩周湖レストハウスにお邪魔してきました。この記念メニューについては、6/25付の釧路新聞にも掲載されています。

姉妹都市、鹿児島県日置市とのコラボ企画①|いくらしらす丼

いくらしらす丼

道産のいくらと姉妹都市である鹿児島県日置市のしらすを使用し、お祝いの意味を込めて紅白をイメージしています。このあたりではそれほどしらすのイメージはないですね。そういう意味では面白い企画です。料金は税込み1,000円。

弟子屈町は海のない内陸の町ですが、北にオホーツク海、南に太平洋があり、そのちょうど中間に位置することから、冬には近郊の漁師さんたちが川湯温泉へ湯治に訪れます。また、秋には海から帰ってくる秋味(シロザケ)の釣りを楽しみにしている町民も多くいます。

北海道弟子屈町と鹿児島県日置市の姉妹都市関係とは?
日置市との縁は昭和5年に完成した阿寒横断道路にあります。弟子屈町と阿寒湖を結ぶ約40kmの峠道で、当時釧路土木現業所の所長が日置市(旧東市来町)出身の永山在兼氏だったのです。
実は、この阿寒横断道が出来たことによって阿寒湖と摩周湖がつながり、国立公園指定に大きく貢献したと言われています。弟子屈町発展の基礎を築いたことから姉妹都市となりました。
参照:弟子屈町公式ページ

姉妹都市、鹿児島県日置市とのコラボ企画②|阿寒・摩周ミックスソフト

阿寒・摩周ミックスソフト

摩周湖レストハウスでは「摩周ブルー」をイメージしブルーリキュールを使った青いソフトクリームが有名です。そこに鹿児島茶のパウダーをふりかけて「阿寒湖のマリモ」をコラボ!抹茶アイスではなく直接パウダーをかけます。さっぱりとした摩周ブルーソフトに苦味のある抹茶パウダー。抹茶アイスとは全く違った個性的な味わいです。税込400円

お店情報

店名:摩周湖レストハウス
住所:北海道川上郡弟子屈町摩周原野
電話:015-482-1530
営業時間:8:00~18:00
定休日:無休
URL:なし
MAP:てしかがじかんMAPをご覧ください。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
阿寒・摩周ミックスソフト