「阿寒摩周国立公園」正式に名称変更|平成29年8月8日告示されました。

スポンサードリンク

阿寒摩周国立公園誕生!

本日2017/8/8付の官報で告示され「阿寒 摩周 国立公園」が誕生しました!おめでとうございます!

摩周湖

名称変更の意義

「摩周」の名が追加されたことは大変大きなことです。これまで国内では、阿寒国立公園の名称から阿寒湖だけが国立公園のような認識の方も多くみられたわけですが、タイトルに名前が入る意義は大きい。

これまでに名称変更された国立公園を例に取って見ても、例えば「阿蘇国立公園→阿蘇くじゅう国立公園」「十和田国立公園→十和田八幡平国立公園」「秩父多摩国立公園→秩父多摩甲斐国立公園」があり、『くじゅう』、『八幡平』、『甲斐』は名称変更以前にどれだけ認識されていたかを考えれば、エリアの認識が明らかに変わっていることがわかります。

それだけ注目度が増すってこと。

世界的にも、ナショナルパークとして「Mashu」の名称が登録されることで徐々に注目度が上がると思います。

名称変更に伴い看板も変更

阿寒国立公園川湯管理事務所

今日は環境省の阿寒目周国立公園管理事務所(川湯)の看板のお披露目が行われ、おそらくこれが正式な看板変更第1号だと思われます。公園内にはたくさんの看板標識がありますが、あまりにも多いので徐々に変わっていくことでしょう。

阿寒摩周名称変更看板こちらは変更が決定してから名前が追加された看板。「国立公園へ」となっているので「へ」が外されるのかな。

わがまちご当地入場券

JR北海道が発売する「わがまちご当地入場券」を先日紹介しましたが、本日発売開始になっています。もうすでに結構売れてるみたいなので、一桁台のレアナンバーは売れてしまったそうでうす。

JR北海道わがまちご当地入場券発売は「阿寒摩周国立公園」名称変更のタイミングで

名称変更記念スタンプ

弟子屈郵便局では記念スタンプが出ています。期間は、平成 29年08月08日(火)~12月29日(金)まで。営業時間は平日の9:00~17:00です。

名称変更記念で観光施設で特別企画

名称変更記念として、ホテルや飲食店などでサービスが提供されます。詳しくは弟子屈なびをご覧ください。

最後に

単純に名前が変わっただけではなく世界に届くニュース。これをきっかけに阿寒摩周国立公園の魅力がより一層伝わるようになるといいですね。もちろん、てしかがじかんとしても発信していきますよ。

1件でも多く新しい情報が流れれば、それだけ注目度も増していきます。個々の努力による発信が集まって力になります。夏の一番忙しい今だからこそ、情報が必要です。今日の名称変更をきっかけにしてほしいですね。オーガニック(自然検索)が普段の10倍くらいになっています。事業者のみなさん今がチャンスですよ!

今のところ入ってきている情報をまとめましたが、他にもあれば取り上げていきたいと思います。

それではまた!

スポンサードリンク
スポンサードリンク