連休後半に屈斜路カルデラの大雲海が見られる確率は|ゴールデンウィーク特集

摩周湖の雲海
スポンサードリンク

この1週間の屈斜路カルデラ雲海発生率は57%

ここ数日屈斜路カルデラは連日雲海となっています。この7日間で4回、摩周湖でも1回となりました。

でも、あれっ?て思ったんです。ゴールデンウィーク頃にこんなに雲海になったかなぁって。そこで雲海のデータや写真を取り始めた5年前からデータを見直してみました。

摩周湖の雲海 2015年5月3日撮影

気温差と湿度と風に注目すると何となく予想できる

毎年ゴールデンウィークは周期的に変わる春の天気の為、不安定になりやすいのです。去年は初日から雪でした。雲海は発生のメカニズムからして不安定な時は発生率が下がることが多く、当然、雨や雪が降ったら見えないですしね。

それが今年は晴れが多く、日中と夜との寒暖差が大きくなっています。春とはいえ日が落ちれば0度近くまで下がります。この寒暖差によって霧が発生しやすくなっているのが原因だと思われます。

yahoo天気より

雲海は早朝に見られる現象ですので、早朝に絞って注目。ちなみに日の出は4:14、かなり早起きになりますよ。
明日5月2日の予報は、最低気温2℃、湿度90%前後、北風9m。湿度が100%近ければ霧の可能性が高いですが風が強いので霧がとどまらない予報。明日の雲海発生率は低いと予想できます。

yahoo天気より

もう一つポイントが気温差。今日の予想最高気温が14℃。明日の予想最低気温との差は12℃です。これは正直微妙なところ。過去連休中に雲海になっている日の気温差を見ていくと、少なくとも15℃以上の差がある日がほとんど。上記の摩周湖の雲海画像を撮影した2015年5月3日の気温差は20℃でした。

夕方にわか雨があったりするとまた変わります。雲海発生はあくまで予想です。行ってみないとわからないですね。

「てんきとくらす」より、摩周第1展望台の週間天気予報

週間天気を見てみると、連休後半の3日~5日がよく晴れて、気温差もあるのがわかります。風は直前にならないと分からないですが、条件的には良さそうですね~。

摩周第3展望台から見る雲海と残雪の藻琴山

摩周第3展望台より 2015年5月3日撮影

ゴールデンウィークの雲海は、残雪の雪山と雲海をとらえるチャンスでもあります。まだ開通したばかりの摩周第3展望台からみる屈斜路カルデラの雲海は、写真ではとらえきれないスケール感。おススメです!

摩周第3展望台は雪のため立ち入り禁止です。ご注意ください。
また、日の出ごろは路面凍結の恐れがあるので冬タイヤのがいいですよ。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
摩周湖の雲海