1月の夜はコレ!”スーパームーン””しぶんぎ座流星群””ブルームーン”と”皆既月食”

摩周湖月の出
スポンサードリンク

みんなさん、こんにちは!やまちゃんです。

ようやく本日で仕事納めで年末年始は1週間の時間が取れる!というわけで時間がなくて書けてなかった記事を更新していきますよ!

注目は31日の皆既月食!新年1月は『月と星のビッグイベント』発生!

星空ガイドでもあるやまちゃんは天文イベントは常に気になるところ。昨年11月にアップした流星群の記事もそのひとつです。みなさん流れ星を見ることはできましか?

10月~1月にかけては流れ星が見えやすい時期|おうし座&しし座&ふたご座流星群

やまちゃんはふたご座流星群由来の流れ星をたくさん見ることができましたよ。ピーク前日の12月13日は雪だったため、14日の仕事帰りに見てきました。30分で4~5つくらいでした。ピーク前にも5個くらい見てるので、今年はそこそこといった感じですね。過去には「最大30分で34個」という経験があります。

さて、新年は月のイベントからスタート!

スーパームーン|1月2日

スーパームーンとは
実はスーパームーンには天文学的な用語ではなく占星術に由来します。なので明確な定義がないのです。とはいえ、月と地球の距離が1年で最も近くなる頃の満月が、最も遠くにあり小さく見える時より約14%大きく約30%明るく見える日のことを指して「スーパームーン」と呼んでいるようです。近年では天文学者も使用するなど定着しつつあります。
スーパームーン

12月4日に2017年のスーパームーンがきたばかりなのにまたなの!?と思うかもしれませんが、今回はたまたま2カ月連続になったということです。1年で最も明るい月ですから、たまたま年をまたいで重なるとこんな風になるんですね。

摩周湖の月の出は16:14頃。角度的に摩周第1展望台から見てちょうど摩周岳の真上に登ってくるみたいです。これは写真を撮るのに非常にいい角度ですね。また、月の出の時間が早く日の入りは15:56頃なので、日没後の残光が十分にある時間。昼間に近い自然光を残したままスーパームーンが撮影できる!これはかなりレアですよ!

摩周岳から昇る月。日の出の場合は「ダイヤモンド摩周」となりますが、月の出の場合なので言ってみれば「パール摩周」。

ダイヤモンド摩周

参考:ダイヤモンド摩周(摩周第3展望台より)

・・・「パール摩周」・・・弱冠ネーミングが微妙・・・とはいえ「パール摩周」をスーパームーンで見られるかも!

ただ心配なのはお天気。元日と2日は雪の予報。早めに抜けてくれたらありがたいですね。

摩周湖月の出

こんな月の出が見られるかも

しぶんぎ座流星群|1月4日がピーク

しぶんぎ座流星群とは
北極星の近くに輻射点を持つ流星群。以前は「りゅう座ι(イオタ)流星群」と呼ばれていた。この流星群はふたご座と並んで3大流星群に数えられるものの、流れる時間が非常に短いため気がついたら終わっていることが間々ある。
しぶんぎ(四分儀)とは円の4分の1の形をした天体の高度を観測するのに用いられた天文観測機器のことです。ただ、実はしぶんぎ座自体は現在存在しません。1928年に現在の”88星座”に統一されたときに除外された「壁面四分儀座」というのが元の様です。
しぶんぎ座流星群

参考:しぶんぎ座流星群_2016年1月4日20:00頃撮影@摩周湖

意外と知られていない「しぶんぎ座流星群」。はじめて聞く人もいると思いますが、いちおう3大流星群のひとつなのです。先日の「ふたご座」とお盆前の8月11日頃にくる「ペルセウス座」と並んで最も多く流れ星が流れる(はず)の流星群です。

午前3時ごろから北の空に出現

ピークは1月4日の午前5:00頃。このピーク時間前の短い時間にたくさん流れると思われます。ただ、2日にスーパームーンを迎えて、当日は一晩中明るい月が出ていることから「1時間当たりに見られる数=45個」という予測よりも多くても半分の10~20個くらいになるのでは?と見ています。

ブルームーン&皆既月食|1月31日

さて、最後は「皆既月食」と「ブルームーン」。これが今年の天体イベントの中でもトップに入るイベントでしょう!

皆既月食

皆既月食とは
太陽ー地球ー月が一直線上に並んだ時に起こる現象で、太陽によって出来た地球の影の中に月が入り月が見えなくなること。

月食時間が1時間以上!観測のチャンス!

3年ぶりの皆既月食。今回は日本全国で観測が可能で、しかも「完全に月が隠れる時間が”1時間17分”」と非常に長いのが特徴。

部分月食開始が19時49分ごろ。21時51分に皆既月食開始ー23時08分まで。部分月食終了が翌01時09分。

こんな風に夜のいい時間に見られるのは本当に貴重なんです。絶対みたいですね!

ブルームーンを見ると幸せになれる?

ブルームーンとは
諸説あってブルームーンという言い方は語源がはっきりしません。本文中では1カ月の間に2回目の満月が出ることを指す。非常に珍しいので見ると幸せになれるらしい。
青い月

1カ月に2回の満月が見られるのは非常に珍しい。といいつつも、2018年は3月もブルームーンになります(笑)

それにしても、ブルームーンが皆既月食。これはミラクルです!この条件がそろうのはどれくらいぶりなんでしょう。

晴れてほしい!

まとめ

  • 1月2日はスーパームーン。スーパー「パール摩周」がみられるかも!?
  • 1月4日はしぶんぎ座流星群。未明の北の空に注目!
  • 1月31日は皆既月食&ブルームーン! 

1月は月初も月末も見逃せない!楽しみです!

それではまた!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
摩周湖月の出