全部屋タイプ公開!VR360°でみる弟子屈町の宿泊施設|屈斜路プリンスホテル

プリンスホテル外観
スポンサードリンク

バーチャルリアリティ360度カメラで全部屋見せます!

こんにちは!やまちゃんです。

新企画『ヴァーチャルカメラで見る弟子屈町内の宿泊施設全室公開!!』

これから夏本番に向けてシリーズ化していきます!ホテルだけでなくペンションや旅館、B&B、ライダーハウス、airbnbの宿など、出来る限り公開していきますよ~。

宿によっても規模や特性が違ってくるので、出来るだけ多様なイメージで公開していく予定です。宿にとっては見せたくないってところもあるかもしれません。でも、そこって見たいところ。広告素材のカメラで撮った写真ではなく、機材は基本的にスマホと360°カメラ”RICOH theta S”を使用します。個人目線のやまちゃんの主観で公開していきますよ!

細かいことは後ほど編集長コラムにてお知らせしま~す。

第1回は「屈斜路プリンスホテル」からスタート!

ロビー

弟子屈町内では一番大きなホテルだけあって、広々としたロビーです。冷え込む時期には薪ストーブに火が灯ります。プリンスブランドだけあって、フロントの対応も丁寧です。

フロントスタッフ

左からフロントの大沼さんと森田さん

全部屋タイプ

ツインルーム(29.37㎡)

ツインルーム

ツインベッドの1~2人部屋タイプ。ソファーベッドで3名対応も可能。

 

レイクビューツインルーム(29.37㎡)

レイクビューツインルーム

ツインルームと間取りは同じですが、この部屋は8階。最上階の高い天井と窓から広がる屈斜路湖が見られるレイクビューの部屋。

ファミリールーム(28.75㎡)

ファミリールーム

4ベッドのファミリーやグループにオススメのお部屋。ベッドの中央にテーブルがあって4人向かい合っておしゃべりできそう。

スーペリアダブルルーム(38.64㎡)

スーペリアダブルルーム

角部屋のため2面の窓に広がるレイクビューが見られるハイグレードなお部屋。ベッドはキングサイズくらいあって、大人二人と子供二人が一緒に寝れそうな広さ。

この部屋タイプにはジャグジー風呂もついています。大浴場もいいけどプライベートに楽しみたい時にはいいですね!

食事

ディナーはビュッフェスタイル

レストラン

ブッフェレストラン「ルーペーニュ」は370席もある広々スペース

広すぎて360°カメラでは収まりきれませんでした。一応撮ったのですがさながら体育館みたい。それだけ広いのです。

料理長とマネージャー

左から飲食部門マネージャーの柴田さんと料理長の大久保さん

ディナービュッフェ

やまちゃんが直観的に選んだメニュー。鉄板そうなものをは押さえつつ、オススメは「北海道産茸とチキンのアヒージョ」と「魚介のっけ丼」。のっけ丼はマグロ・サーモン・ハマチ・イカなどを自由自在!こうやって出されるとちょっとやりすぎちゃいますね(笑)

ジンギスカン

目の前で調理してくれるジンギスカン。こういう演出のやつは外せないですね。

ローストビーフ

ビュッフェスタイルでは定番のローストビーフ。ついつい何度も足を運んでしまいます。

ラクレット

オススメはこのラクレット!チーズを溶かしてパンやジャガイモにかけてもらえます。贅沢にた~っぷりかけてくれるので、案内してくれたスタッフいわく「ちょっとかけすぎじゃないかな・・」と心配するくらいが基本らしいです。

ランチビュッフェ

宿泊者以外でもランチでビュッフェを楽しめます。

ランチブッフェ

ランチは軽めのメニュー…のつもりが、やっぱり取りすぎてしまってご覧の通り(笑) 中標津産想いの茸リゾットのきのこ感が素敵でした。

デザートビュッフェ

デザートビュッフェ。特に人気なのが、ソフトクリームマシーンを使って自分で作るミニパフェ。ソースもブルーベリーやキャラメルソースなど4種類から選べます。

屈斜路温泉

屈斜路温泉露天風呂

温泉は3階大浴場から。泉質はナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉 (中性低張性高温泉)。塩分や炭酸ガスが豊富に含まれており、保湿効果やお肌の新陳代謝のほか、毛細血管の働きを活発にするので美肌や血圧等への効果もあります。

内湯

内湯。昼間なのでどうしても反射してしまいます。お湯は無色透明ですが、成分の為かやや黄土色っぽく見えます。

館内施設

コンビニエンスストア

コンビニ

お土産やドリンクメニューがズラリ。

コンビニスタッフ

左からスタッフの冨田さんと店長の一ノ戸さん

その他

イベントホールやカラオケルーム、ゲームコーナー、コインランドリーもあります。詳しくは施設案内をご覧ください。

お店情報

店名:屈斜路プリンスホテル
住所:北海道川上郡弟子屈町屈斜路温泉
電話:015-484-2111
営業期間:ゴールデンウィーク~11月下旬
URL:http://www.princehotels.co.jp/kussharo/
MAP:てしかがじかんMAPをご覧ください。

終わりに

いかがでしたか。全部屋公開のような記事はあまりないですし、視覚的に参考になりましたでしょうか。

この企画はやまちゃんが東京で不動産屋で働いているときに、築50年の2年以上も空室になっている物件の空室対策として、部屋のディテール写真を大量アップしたところすぐに入居者が決定した経験から始めました。さぁて、ホテルの場合はどうでしょうかね。

1日がかりでVR画像などいろいろ撮らせていただきましたが、やはり空間サイズがちょうどいいのは部屋ですね。広すぎたりする場合は普通に撮った方がきれいに撮れます。

なかなか全部屋タイプ空いている状態の日を選んで伺うことが出来ないので、時間をかけてやっていきます。宿だけでなく、飲食店もやりたいですし、本当は壮大な自然を映したいところですが、見せ方の研究も必要です。

気長にやっていきますのでお付き合いくださいませ。それではまた。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
プリンスホテル外観