こんにちわ!やまちゃんです。

本日てしかがじかんは2周年を迎えました!ありがとうございます!

少しずつ少しずつ歩みを進めて、アクセスも前年比200%。見てくれる皆様のおかげです。感謝!

振り返れば、新たな事業の構想と仕込みと生活の安定化を目指した1年でした。あまり記事では語ることがありませんが、やまちゃんのセルフプロジェクト「Bamble Bee Project」の理念に基づいて静かに進んできました。

そして、今日から3年目。

プロジェクト進行の大きな役割となる"カヌー"を軸に舵を切ります。

3年目にやること

ネイチャーガイドとして弟子屈町にやってきて7年目。プロジェクトの2番目に掲げる”ガイドを未来へつなげる”活動を今年展開していきます。

1、カヌー体験予約のコンテンツ拡充

すでに3月1日から開始している「釧路川源流カヌー」の体験予約受付。カヌーを体験したいお客様にとって、より魅力的でわかりやすい予約環境作りをするためにスタートしました。おかげ様で順調に予約が入っています。

一方、地域側として。カヌーガイドが経験を積んで独立して参入しようとする時に障壁となる「集客」面でのサポートの役割を果たせることを目指しています。一般の体験予約サイトに登録しただけではなかなか大変ですからね。てしかがじかんを踏み台にして自立できる環境を作っていきたいと願っています。

これらを強固なものにするためにも、カヌーの魅力あふれるコンテンツを細かく紹介していきます。例えば、春のガイドさんたちの準備期間の行動や、新緑の6月の魅力(個人的にはかなりオススメ)や、バイカモが見られる7月のような、月ごとのコンテンツ。そしてガイドさんたちの魅力。また、写真を撮るコツであったり、天候のこと、服装のこと、周辺の食事のこと。関連するコンテンツを充実させていきます。

2、instagramへの移行とフォトコンなどイベント・キャンペーン

てしかがじかんでは2年間Facebookを中心にSNSを運用してきましたが、今年からinstagramへ大きくシフトしていきます。

カヌーをより魅力的に伝えるためのアカウント「てしかがカヌーファインダー(teshikaga_canoe.finder)」を立ち上げました。

ハッシュタグ「#てしかがカヌーファインダー」をつけて投稿すると、このアカウントでリポストします。カヌー上から撮影した写真を集めて見せるアカウントです。

Instagramでほかの人の投稿をシェアをすることをリポスト(リグラム)と言います。facebookやtwitterのシェアと似ていますが、ただシェアするのとはちょっと違ったやり方をします。

まずはハッシュタグを普及するところから。少しでも多く投稿してもらうために「フォトコン」をやります。詳しいことは近日公開します!ちょっとした景品も。

3、キャンプコンテンツの拡充

ここからはまだ構想中ですが、昨年の夏の人気NO.1コンテンツとなった「キャンプ」。「雲海」と同率1位なんですよね。これをやらない手はない。ということで、この辺りも掘り下げて行きます。地場産の野菜など食材の調達やそのレシピなど。デイキャンプとカヌーも出来れば。

といってもまだ風呂敷を広げる段階ではないです。キャンプは幅広いのでアイデアばかり膨らんでいくし、キャンプ道具もピンキリですから、中身は整理してお届けします。少しずつ少しずつ。

コンセプトは「自分でやるキャンプ」。グランピングのような誰かにやってもらう内容ではなく、あくまで"自分で作りあげる"ことをベースに考えています。

最後に

一人でやるにはけっこうボリュームがあるので、これから話を始めるものもあります。とはいえ、てしかがじかんではあまり取り上げらてこられなかったカヌーをベースに、四季折々の楽しみ方をちょっとずつ加えて行きたいと思います。

ほかにも星空のこと。今年「星空の街・あおぞらの街」全国大会が8月に弟子屈町で行われる年でもあるので、星空ガイドとして出来ることを考えています。国のイベントは大きすぎるので自分のやり方でね。

やってみないとわからないことだらけなので、とにかく試していきます。

弟子屈町専門ローカルメディア「てしかがじかん」をこれからもよろしくお願いします!

それではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事