摩周第3展望台は冬期通行止め|2017年は11月6日から

スポンサードリンク

こんにちわ!やまちゃんです。

昨日の雪ですっかり白くなった弟子屈町。川湯温泉の積雪は11cmあったものの、現在は4cm。ただ、今日は気温が上がらず日中で4℃。峠道は凍結し、微妙にアイスバーンもあって危険な感じになってます。通行の際はご注意を。

さて、明日11月6日から摩周第3展望台に通じる道が通行止めになります。というわけで、見納めに行ってきました。

摩周第3展望台への道は11月6日~来年4月下旬ごろまで通行止め

第3展望台通行止め

毎年、文化の日ごろを境に通行止めになって、ゴールデンウィークまで通行止めになります。第1展望台へは弟子屈町市街地の摩周湖入口から行くことが出来ますが、第3展望台へは車で行くことができなくなります。

摩周第3展望台はいま

摩周第3展望台

今日11月5日の昼ごろの摩周湖。すっかり冬仕様になってます。雪景色で真っ白なときほど摩周ブルーがより青く見えるので、冬の摩周湖大好きです。

展望デッキ

展望デッキへ続く道はご覧の通り。あえてスニーカーで行ってみました(笑)靴に雪が入るほどではなかったものの、ツルツルの雪の上を短靴で歩くのはやめましょう。とっても危険です。

転ばない凍った雪道の歩き方

凍った雪道を歩く基本は、1)小さな歩幅で(いつもの半分くらい)、2)足の裏全体をつけて、3)ゆっくり慎重に。ツルツルの轍よりも積もっているところの方が滑りにくいですよ。

樹氷

第3展望台付近は、樹氷になってました。湿った雪が風で吹き付けられて、その後の冷え込みで氷になってます。触るとポロポロ落ちます。トウキビみたい。

屈斜路カルデラ

屈斜路湖方面はご覧の通り。中央の硫黄山もいい感じです。この雪がいつまであるかは今後の天気次第ですね。

最後に

この道は車両通行止めですが、第1展望台から第3展望台までの道路上にしっかりと雪が積もると、スノーシューで歩くことができるようになります。ふかふかの雪の上歩くの病みつきになります。
スノーシュー

摩周湖でスノーシューやってみたい方は『摩周湖 スノーシュー』で検索!体験事業者が出てきますよ~。(予約開始がいつになるかはそれぞれの事業者さんに聞いてくださいね)

それではまた!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
摩周湖第3展望台より

スノーシュー予約受付中!

てしかがじかんでは、冬の体験人気No.1のスノーシューの予約を受け付けています!!
弟子屈町内のネイチャーガイドさんたちの情報をお届けします。